· 

田無神社

スピリチャル・カウンセラーの並木良和さんや「歩くパワースポット」こと湘南乃風のSHOCK EYEさんがお勧めされてて気になっていた、田無神社に行ってきました。

 

現地の立て看板を読んで知ったのですが、作家の五木寛之さんが若い頃、上京してすぐはこちらの神社の床下で生活していたこともあったそうで、何かと興味深いスポットです。

 

さて、鎌倉時代にできたこの神社では、五龍神として、金龍、黒龍、白龍、赤龍、青龍をお祀りしています。

 

この写真は境内の北に鎮座する黒龍さん。健康運、夫婦運、交際運などを司っています。

 

こちらは西に鎮座する白龍さん。金運、飲食運、結婚運などのご利益が。このお顔、屈むか、ジャンプしないと見えないような位置にあるのですが、屈んで目があった瞬間、身が引き締まる思いがしました。

南に鎮座する赤龍さん。学業運、勝負運、昇進運などを司ります。こちらはとても低い場所にありました。各龍さんたちは、それぞれが守る包囲に鎮座していましたが、高低差も何か意味があるのかな?と思いました。

こちらは東に鎮座する青龍さん。芸術運や発展運を司ります。私は元々青龍が好きなこともあり、この場所で下から湧き上がってくるようなバイブスを感じました。

かたわらには、このような青龍さんも。

家庭運、事業運などを司る金龍さんは、本殿に。写真が上手く撮れませんでしたが、天に昇っていく勢いが感じられる木彫りの像でした。

こじんまりとした境内なのですが、他にも見所はいっぱい。

素戔嗚尊(スサノオノミコト)をお祀りする津島神社。疫病除け、子供の守護、農耕牧畜運などのご利益があります。

弁天社。須勢理比売命(スセリビメノミコト)をお祀りしています。語学や話芸の上達、財運などのご利益が。

この彫刻がとても気に入りました!

龍神池にはメダカもいたり。

御神木。

撫龍さん。

他にもたくさんの小さなお社や、かわいい短冊スポット、いろんなお守りが買える授与所などがあったり、お洒落なキッチンカーでドリンクを売っていたりなど、お楽しみがいっぱいあるスポットでした。30分程度でゆったり満喫。

 

帰りは一の鳥居から本殿までの表参道「龍神の道」を抜けて。

 

西武新宿線の田無駅から徒歩9分。吉祥寺からバスも出ています。田無神社のホームページはこちらからどうぞ。