· 

大掃除は週単位でのスケジュールがポイント

大掃除ができない原因で多いのが、
・着手する時期がギリすぎる
・ハードルの高すぎる目標を設定している
・上記の理由で、着手したものの実行できずあきらめる(繰り返すうちに余計に片付け掃除がいやになる)
といったことだと思います。

 

そこで今年は

・まだ年末まで時間のある今週から始める
・週単位でやる場所を決め、とれる時間内でできることだけすればよしとする
・その代わりちゃんと実行する
・それでもやり残し感があれば、旧暦の年明け=節分、までにやればよしとする

というやり方を実践してはどうかなと考えました。

 

私は先月から、以下のスケジュールで片付け&掃除をしています。(これからやりたい方も、旧暦の年明けである節分までには8週ありますので、よかったらトライしてみてください)。

1週目 窓、玄関、ベランダなど外との境目
2週目 上のほう(照明器具、家具家電の上、棚の上、など)
3週目 水回り(浴室、洗面所、シンク周りなど)
4週目 キッチン周り
5週目 洋服
6週目 本、文具
7週目 その他収納、床掃除
8週目 やり残しをやる

 

1週目にまず取り掛かったのは、窓掃除です😊家が

上がビフォー。すき間時間の10分程度でこのアフターとなりました。
一部分でもスッキリすると、部屋全体のバイブスが上がります

続いて玄関。外出前の5分間で玄関掃除をしました。これまでもたたきは時々掃除してたのですが、ドア上部の連結部分やブレーカー周りが汚れていたのは盲点です。

水拭きだけできれいになりスッキリです

 

 

ちなみに以前は玄関にお浄め的に盛り塩をしていましたが、交換が面倒なので最近は粗塩をとかした水に布を浸して絞り、あちこち拭いています。(素材によっては傷む可能性があるのでご注意ください)

すきま時間にベランダ掃除もし、60パーセントの仕上がりながらも一応、一週間目のノルマである「窓、玄関、ベランダなど外との境目」は達成しました

 

この大掃除のポイントは、一週間ごとのノルマを決めたら、レベルや範囲は問わず、とにかく絶対にやりとげること。このやり方であれば、完璧な仕上がりでなくとも、やらないよりは確実に気持ちのよい空間になると思います。
ちなみに私は実行にあたってFacebookのグループを作り、知り合いと掃除状況を投稿しあい励ましあいながら大掃除を進めています。

SNSなどにご自分なりの大掃除スケジュールなどを投稿されると、よりモチベーションが上がると思います。