arte de aco コラボカードセッション

アーティストのアコちゃんの抽象画に、私の言葉をのせたコラボカードを制作しています。先週はアコちゃん主催のグループ展「絵のある生活」で、カードを使ったセッションを行いました。

 

目黒区は不動前駅近くの「FUDGE gallery&cafe」の地下にある秘密基地のような白い空間にて。ちなみのこのカフェのベーグルはとても美味しいので機会があったら行かれてみてください。

セッションは、59枚のカードに描かれた抽象画と言葉右脳的直感を刺激しながら、普段左脳的思考にとらわれている頭を解放しながら行います。

 

今回は「未来へのヒント」や「つきぬけるために」をテーマにカードを引き、1人ずつ話をしました。

 

 

 

 

 

 

右脳的直感を刺激することで、普段気づかない本音や、隠された願望などが出てきたり。別の参加者さんの話から、新たな気づきを得た人も多かったです。

 

ひと通り話したあとで、得られた気づきを発表し合い、理想的な自分に近づくためのファーストステップを決めて終了。

参加された方から、たくさんのコメントをいただきました。

 

「自分はこう、という思いみがあったが、穴をつかれた感じで新たなづきが得られて面白かった」

 

「自分の中に答えがすでにあることが、しながらわかりました」

 

「他の人のも参考になり、自分の引き出しがえる感じがしました」

 

「未来がわかればどんなにかと思っていましたが、わからないからこそ自分でつくれる自由があると感じられました」

 

「自分の心の奥をすことは普段あまりありませんでしたが、カドをながらくほどたくさんせてすっきり」

 

「身近な人が、こんなことを考えているんだ!とわかり、理解が深まった」「日カドを引いて、その日のカドを家にりたい」

 

 

コラボカードを用いたセッションは今後も続けていく予定ですので、ご興味のある方はぜひ情報をチェックされてみてください。次回は11月16日(土) 不動前のAcoアトリエにて、カードセッション&抽象画のワークショップです(満員御礼!)。

 

 

Twitter @makikosquash

https://www.instagram.com/makki4649/