· 

いとうせいこう is the poet with 胎動レーベル

友人の詩人さいとういんこさんも出るということで

以前ドミューンを観て気になっていた
いとうせいこう is the poet with 胎動レーベルへ。

いとうせいこう is the poet (DUB FORCE)の演奏をバックに
たくさんの詩人、ラッパーが登場。

多嘉喜さん、猫道さん、廣川ちあきさん、ハハノシキュウさん、あと「ケンタウルス」「伊藤さん」「東京2020」の詩の方、をはじめみなさんの言葉が印象的でした。
枡野浩一さんの短歌もしみじみ聞き入り、くすりと笑いました。

いんこさんの白髪、老眼、閉経の鉄板ネタもバージョンアップしてて最高。

そして演奏が本当に素晴らしく気持ちよく、神業としか思えないくらい、詩の抑揚と絶妙にマッチしていて。

言葉と音のぶつかり合う絶頂を何度も堪能しました。

いとうせいこう is the poet としてのライブもずっとしびれてたなー。
とても贅沢な時間でした。